プロペシアの効果

■プロペシアの効能
プロペシアは、男性だけに有効で、女性と未成年は適応外になる育毛剤です。
とくに妊婦では胎児奇形が生まれるので、禁忌です。そして日本で手に入れる方法は、医院で入手する方法と、海外医薬品を個人輸入で買う方法があります。
またジェネリック薬のフィンペシアとともに人気の育毛剤として認知が広まっています。

■作用機序
男性の薄毛の原因は、頭皮の脱毛盛んな箇所に多くあるDHTというホルモンが受容体と結合し、成長中の毛に対して退行期や休止期へ移行せよとの信号が発信されます。
その結果、頭髪が太く大きく成長する前に、細いまま抜けちゃって、退行期の細く弱い毛が増え、薄毛・脱毛が進んでいくというわけです。そこで本剤はDHTという脱毛を促すホルモン生成を邪魔をして抜毛にコミットします。更に細かく言うと、DHT生成に必須の5aリダクターゼを阻害しちゃいます。つまり、育毛剤として期待できる効果は、DHT生成を邪魔することで、毛の成長時期を伸ばし、抜毛を減らすんです。

■具体的効果
効果実感までには数か月、半年以上も服用しないとわからない薬です。
半年継続の場合で、かなり効果ありと答えた人は25%、効果ありと答えた人は50%、効果なしと答えた人は25%との結果となり、とにかく続けることが重要な薬といえます。

■副作用
最も頻度が多い副作用では、性機能障害が注目を浴び、ネットの口コミでも叫ばれています。
長期継続でも全く出ない人もいますが、突然、勃起障害に悩まされ、ED治療薬も併用しているという人はかなりいます。更に薬をやめてからも勃起の回復には時間を要すので、念頭に入れておくとよいでしょう。

■ジェネリック薬と副作用
海外でプロペシア・ジェネリックとして、インドのシプラ社から発売のフィンペシアに加え、ファイザー社からフィナステリド錠0.2、1mgが2015年に承認を得、日本のサワイ製薬、クラシエと続いています。価格では、フィンペシアが最も安価でお勧めです。

プロペシアの効果や副作用の詳細はコチラ